∞地震ニュース取りまとめ∞

本当に信じられない事態が東北では起こっています。震災が発生して2週間、被害に合われた方、ならびに計画停電や物資の不足に耐えている方、心よりお見舞い申し上げます。

 

今自分に何ができるのか考えても、何もできないちっぽけな人間なんだなぁと実感しています。日常が一変してしまった被災者の方々と苦しみを分かち合うこともできず、本当に淡々と日々が過ぎていきます。

 

・・・自分にできること、それは主に仕事でした。

 

仕事をすることは経済に貢献すること。

経済が安定していることは復興時の大きな力になること。

 

まだ被害の全容が明らかになっていない今、今後の日本の行く末は切に不透明であります。仕事をすることは社会人として当然のことですが、自分の仕事が今の日本を後押しする力であることを意識したい。本当に小さな、津波に比べたら米粒程度の力かもしれませんが、大きな力になる一部として頑張りたい。

 

あとは簡単にですが、やれることを挙げます。

 

・政府の言うことを信じ、呼びかけに応じる(節電する、買占めしない、など)

・募金

・情報収集

などなど。

 

原発の状況もまだ危機的状況にあります。一刻も早く状況が落ち着くよう祈るばかりです。

【地震発生からの時系列】

3/11 14:46頃 地震発生

東北地方でM8.8の大地震…10メートルの津波

自分は会社で仕事中でした。目眩のような感覚に襲われ、何が起こったかと思ったら引き戸や吊りガラスが揺れていて地震だとわかりました。1分近くの揺れでただ事ではないと会社の方々もそれぞれにネットで調べ始めました。いよいよ東海大震災かと思いましたが、まさか宮城県沿岸とは。遠い震源地なのに、東海地方でも体で危険度を感じられるくらいの揺れでした。この揺れのとき、まだ現地の映像では建物は結構無事だったようで、震度7にして意外と被害は少なく済みそうかなと誤った認識を持っていました。程なくして、この地震で甚大な被害をもたらした津波が来るのです。

 

想定の90倍規模「日本海溝のほぼ全域が同時に壊れた」

津波の被害が徐々に映像で明らかになっていきました。なんだこれは!?信じられない映像の連続でした。

 

 

3/12

池田信夫 blog : 福島第一原発について

津波の被害の追随して潜む恐怖の事態。原子力の知識が曖昧な中、政府から出される情報は安全だ危険だの繰り返し。パニックにならないことが大事なんだろう。今は、一番危険な原発復旧作業を行っている人たちを信じることしかできない。東電を云々言うのは事態が収まってからでいい。今はただ応援するしかない。

 

【東北地方太平洋沖地震】JXエネルギーのコンビナートで火災

地震から誘発した火災。その炎は遠方からも見えるほどと友人が言っていました。次々と明らかになる被害。

 

宮城・南三陸 町民9千人が所在不明

 

 

3/13

東日本大震災:東電、「輪番停電」実施へ 戦後混乱期以来

計画停電の始まりである。

 

救助に向かう米兵に向かって語りかけるオバマ大統領の演説

 

日本人のモラルに世界が驚く 駅で震えてたらホームレスが段ボールくれた

被災者に早く支援を。

 

 

3/14

福島第一原発2号機が冷却できずに燃料棒すべて露出、炉心溶融(メルトダウン)の可能性も

1号機:3/12 16:55 爆発音 燃料棒露出の可能性

2号機:3/14 13:25 冷却機能停止 炉心溶融(メルトダウンン)

3号機:3/14 11:01 水素爆発 燃料棒露出の可能性

3号機の爆発を受け、半径20km以内の住民に屋内待機勧告。待機に放射線が散布していないことを祈るのみ。

 

「ダイヤ組めない」 鉄道各社が東電の対応に悲鳴

都心部は混乱。各企業は対応に追われる。

 

 

3/15

静岡東部で震度6強

はぁ!?平然と起こる大地震。我が家も玄関に被災時用の荷物をまとめ、いざという時の話し合いをした。

 

やっぱり自衛隊最高や! 14日までに1万5900人救助

自衛隊!じえいたいいいぃぃぃ!!

 

米国内でヨウ化カリウムの需要急増 「まず日本へ」と供給社

原発の事態が収集後、後々の処置についても準備を進めていかなければいけない。全く知識ないから、こういう情報もチェック必要。

 

 

3/16

枝野 「一旦、家に帰ります」

お疲れ。そして、これからも頑張ってくれ!!!

 

「津波のときは井戸を見ろ」 先人の教えで津波避け助かる